ステータス性を重視してETCカードを選ぶ

ステータス性でETCカードを選ぶ

ETCカードを発行するためのクレジットカードをステータス性で選ぶという考え方もあるでしょう。あまり多くのクレジットカードを持ちたくない方であれば、なるべくステータス性の高いクレジットカード1枚でETCカードもカバーしたいと考えるはずです。そこで今回はクレジットカードのステータス性を重視しながらも、ETCカードが利用できる1枚で完結できるようなクレジットカードをご紹介します。ETCカードのために別のクレジットカードを持たなく良いようにピックアップしています。

■三井住友VISAゴールドカード

日本では有名なクレジットカード会社である三井住友カードが発行しているクレジットカードです。クレジットカードのグレードとしては様々な物があるのですが、ステータス性を重視するのであればゴールドカード以上がおすすめです。プラチナカードは少し年会費が高くなってしまいますので、最初はゴールドカードからで良いのではないでしょうか。

ETCカードについては初年度は年会費無料ですし、その後も毎年1回でも利用があれば年会費無料となりますので実質的には年会費無料が続きます。ゴールドカードとしても特段高いわけではなく三井住友カードらしく年会費割引を利用すれば半額程度で所有できるようになりますしステータス性も十分なおすすめクレジットカードです。

■アメリカン・エキスプレス・カード

いわゆるアメリカン・エキスプレスの中でもグリーンカードと呼ばれるものがこちらです。分類としては一般カードに分類されているようですが、年会費やサービスの内容を踏まえるとステータス性は高めのクレジットカードとなっています。

ETCカードは年会費や発行手数料といったものが不要となっており、維持費を必要とせずに持ち続けることが可能です。アメリカン・エキスプレスは少し年会費が高いですのでその点でここはサービスされているのでしょう。

さらなるステータス性を求めるのであればアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもおすすめですが、こちらはゴールドカードの中でも年会費が高いですので必ずしもおすすめできるクレジットカードとはいえなくなっています。

この他にもステータス性の高いクレジットカードとして有名なダイナースクラブもETCカードの発行に対応しています。以前はダイナースクラブはクレジットカード1枚につきETCカードも1枚の発行でしたがこ最近5枚までの発行に変更されました。ダイナースクラブはステータス性高いクレジットカードであり、ETCカードの利便性も高まっていますのでこれも検討の余地はあります。

クレカの年会費とETCカードの年会費

おすすめETC付きクレジットカードはかなりたくさんあるのが現状です。しかしその中にてポイント獲得で有利になる、と言うものはそれほど多くありません。こちらではそんな中で珍しいポイント還元率が高いおすすめのETC付きクレジットカードについて紹介します。

そのポイント還元率が高いクレジットカードですが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDといいます。ゴールドカードでもあるので年会費が気になるのではありませんか?ゴールドカードと言えば年会費が高いイメージがありますよね。中には20,000円や30,000円なんてものもありますし。

ではOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費はどの程度に設定されているのでしょうか。

・Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費・・・1,950円

嬉しいことに年会費は極めて低い設定となっています。この程度の年会費であれば、ゴールドカードを利用しているという感覚もないかもしれません。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは列記師としたゴールドカードでもあります。特にサービスで大きく他のゴールドカードより劣っているわけでもありません。

もう一つ気になるのがETCカードの年会費でしょう。

・Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのETCカードの年会費・・・無料

ETCカードの年会費はかかりません。使っていなかったとしても、ペナルティ的に年会費が取られてしまうようなこともないのです。

ポイント還元率はどうなってるの?

ポイントに大きな特徴のあるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDなので、ポイント還元率が気になる、という方も多いのではありませんか。ポイント還元率はETCカードの利用にも大きく関わってくるので、事前にしっかりと把握しておく必要があるのです。

こちらではおすすめクレジットカードであるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDにおけるポイント還元率設定についてお話します。

・通常ポイント還元率は1.0%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの通常のポイント還元率設定は1.0%となっています。ですから100万円利用すれば10,000円分のポイントが獲得できるというわけです。

もちろん通常のポイント還元率だけでずっと利用し続けるわけではありあせん。オリコモールを経由してネット通販を実施するとさらにたくさんのポイントが貰えるのです。オリコモールを経由すると基本1.0%のポイント還元率が加算されます。ですから100万円をオリコモールで利用すれば、最低でも20,000円分のポイントが獲得できるわけです。

入会6ヶ月間についてはポイントが2倍になる、といった特徴もあります。入会直後はなるべく大きな買い物を積極的にしておきましょう。そうすればたくさんのポイントがゲットできますよ。

さすがゴールドカード!付帯保険あり

ゴールドカードの特徴といえば、やはり付帯保険にあるのではありませんか。ノーマルカードと比較すると、付帯保険の豪華さに注目が集まるわけです。

こちらではETC付きのおすすめクレジットカードであるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの付帯保険について詳しくお話します。どのような保険がついているのでしょうか。さらに最高補償額はどの程度に設定されているのでしょうか。

カードの保険に興味がある人は必見ですよ。

・海外旅行保険が自動付帯!

ゴールドカードと言えば、海外旅行保険が自動付帯しているものです。もちろんOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDに関しても海外旅行保険が自動付帯しています。最高補償額は2,000万円ということで、他のゴールドカードの補償額よりは少なめですが、自動付帯ということで安心感はしっかりと得られるわけです。

・国内旅行保険が利用付帯!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは国内旅行保険が付帯しています。最高補償額は1,000万円となっています。利用付帯である点は少し残念かもしれませんが、国内旅行保険が付帯されているところは嬉しいでしょう。

・ショッピング保険付帯

買い物系の保険もついています。年間で100万円まで補償してもらえます。自己負担額は10,000円で、商品購入から90日間まで補償してもらえるのです。

旅行が満喫できるカードだった

クレジットカードを持つ目的として「旅行を楽しみたいから」ということをあげる方が多いのです。旅行とクレジットカードは実際に大きく関わっています。もちろん旅行代金の支払がしやすい、といった特徴があるわけですが、他にも注目すべきところはたくさんあります。

こちらではETCカード付きおすすめクレジットカードであるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDと旅行の関係性についてお話します。一体どのような特徴があるのでしょうか。

・旅行の割引サービスあり

オリコパッケージツアー割引サービス(海外・国内)があります。オリコのパッケージツアーをお得な価格で利用できるのです、オトクな旅行ができるチャンスが有るのです。

ほかにも格安航空券サービス(海外・国内)も用意されています。格安で航空チケットが得られるチャンスがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDにはあります。海外旅行を少しでもお得に行いたい、ということを希望している方は必見です。

他にも細々とした旅行系サービスが有るのもOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの大きな特徴です。

・海外お土産宅配サービス
・全国名産品お取寄せサービス
・国内ツアー予約サービス

まさに至れり尽くせり、といった表現が適切でしょう。

旅行をさらに楽しみたい方は国内ツアー予約サービスに注目です。

ゴールドカードだけど利用限度額は高いの?

ゴールドカードで期待したいところと言えば、利用限度額があるのではありませんか。ノーマルカードに関しては利用限度額が比較的低めに設定されているわけです。高額の買い物に利用できない、といった特徴があります。一方でゴールドカードに関してはイメージとして利用限度額が高いですよね。高額な買い物もできる可能性が高いわけです。

こちらではETCカードも発行できるおすすめのクレジットカードであるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの利用限度額についてお話します。年会費は低いわけですが、利用限度額はどのような設定になっているのでしょうか。

・最低利用限度額・・・10万円
・最高利用限度額・・・300万円

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの最高利用限度額に関しては、さすがゴールドカードと言っても良いでしょう。かなり高額に設定されています。審査結果によっては、300万円まで利用できるのでかなり高い買い物でもカードを利用できるわけです。

もちろん審査結果によって大きく利用限度額は変わってくるので、必ずしも高額になるとは限りません。数十万円の設定になってしまう人も多いのです。利用限度額に関してはあまり期待しないほうが良いかもしれません。

オリエントコーポレーションのETCまとめ

オリコカードを始めとしたクレジットカードを発行しているのがオリエントコーポレーションです。クレジットカード会社名としてはそこまで有名ではないかもしれませんが、クレジットカード名を聞くと実はオリエントコーポレーションが発行会社であるものも多く存在しています。

さてこのオリエントコーポレーションが発行しているETCカードについてですが、こちらは発行手数料も年会費も無料のクレジットカードとなっています。オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードは年会費無料でポイント還元率が高いものも多く利用者目線ではかなり嬉しいものとなっています。ETCカードの利用によるポイント還元率はクレジットカードの種類や発行からの期間によって少し異なります。クレジットカードによっては入会してから半年間はポイント獲得が2倍になっていたり、そもそもポイントの還元率が1%-1.5%程度の間で異なることもありますので自分の用途にあったクレジットカードを見つけ出すことも大切となっています。

オリエントコーポレーションでETCカードが使えるおすすめクレジットカードは以下のとおりです。
■Orico Card THE POINT
年会費無料でポイントもしっかり貯まるクレジットカードとして人気が高いクレジットカードがこちらです。もちろんETCカードの年会費は無料です。
基本となるポイント還元率は1%に設定されていますのでクレジットカードの利用でもETCカードの利用でもしっかりとポイントを貯めることが可能です。それに加えて入会後半年間はポイント還元率が2%となりますのでこの時期に大きな買い物などを済ませると一気にポイントが獲得できます。

■ドライバーズアシストUPty
車の利用者向けの付帯サービスが充実しているのがこちらのクレジットカードです。ETCカードを利用するということはそれだけ自動車の利用も増えるということになります。皆さんも自動車に対しては任意保険に加入していることが 多いと思いますが、ロードサービスに関しては加入がまちまちではないかと思います。
そこでクレジットカードの年会費は初年度無料、翌年度から2160円とはなってしまいますがこちらのカードをおすすめしています。ロードサービスが十分に付帯されていますし、万が一のときのために24時間対応のデスクも用意されています。ETCカードとの併用を考えるとロードサービスも重視してみるのも良いと思います。

ドライバーズアシストUPtyは自動車をターゲットとして発行されていますが、ライダーズアシストUPtyというバイク向けのクレジットカードも発行されています。こちらもETCカードとの相性が良いものとなっています。